薄毛に有効な対策は?

薄毛対策の定番である育毛剤

薄毛対策として多くの人が取り入れているものといえばなんでしょうか。

 

それは育毛剤ではないかと思います。特に男性に人気ですが、そのような育毛剤は頭皮を刺激して頭皮の深いところまでの浸透力で栄養を与え、育毛を促進してくれますので、薄毛になり始めたら是非とも活用していきたいものです。

 

育毛剤はかなりの種類があり、低価格で育毛環境を整えるようなものから、薬用で本格的なものまであります。効果を実感するまで時間がかかりますが、髪のボリュームアップに貢献してくれますので積極的に使うことができます。

 

まずはインターネットでどのような商品があるのか、その成分、価格、そして使い方、さらに評価はどうなのかということを調べることができます。

 

病院でのハゲ治療について

先日皮膚科に行ったら、ハゲ治療が皮膚科でできる旨のポスターが貼ってありました。

 

薄毛にできることといえば、今までは育毛剤や養毛剤で頭皮の血行を促進する程度だと思っていたのですが、皮膚科で治療ができるならそれはとても魅力的だと思います。
私の周囲の薄毛の人に、それとなく聞いてみたところ、興味はあると言っていました。

 

薄毛は病気ではありませんが皮膚科でハゲ治療ができるのであればヘアスタイリングも楽しくなりますし、若々しく見えるのでファッションももっと楽しめると思います。
ハゲ治療は、内服薬と外用薬を使って行われるようです。

 

少し調べてみたところ、発毛専門のクリニックもあり、一人一人に合った治療が受けられるらしいので、知人に教えようかと思います。

 

最近薄毛が気になってきました

タイトルにもある通り、最近薄毛が気になってきました。

 

朝ふと枕元に目をやると抜け毛の量が増えてきたような?シャンプーをかけ終わったあとの排水溝を見るとこれまた抜け毛が増えてきたような?
そんな事を思う機会が増えたんです。
そこで薄毛について調べて、薄毛対策をしています!

 

特に効果があったと思う薄毛対策は、シャンプーのかけかたです。
シャンプーの液を頭皮で泡立てずに、手のひらで泡立ててから頭皮につけるようにしました。それだけで頭皮にかかる摩擦の量が減るので頭皮に優しいみたいです。
シャンプーの量はその分少し増えましたが抜け毛の量が減ったのが良かったですね。

 

髪の毛は人の印象を大きく左右するものですし、これからも薄毛対策していこうと思います。

 

頭皮をきれいに!効果的なシャンプーのやり方

日本では毎日お風呂に入り、身体を洗い、シャンプーをするという方が多いと思います。

 

すっかり習慣になってしまい、ついつい適当になってしまうのがシャンプー。

シャカシャカしていると泡立つし、香りもいいので、サッと洗っただけで綺麗になった気がしてしまいます。

ところが、シャンプーは正しく行わないと、フケやかゆみの原因になってしまうこともあるんです。

シャンプーをするとき、お湯でさっとすすいで、薬液を頭皮に直接つけていませんか?私も以前はそうでした。

 

正しいやり方は、まずお湯で充分に髪の毛をすすぐこと。

整髪料等を完全に落とします。

それから手のひらにシャンプーを取り、お湯で泡立ててから頭に載せましょう。

私はこのやり方に変えてから、頭皮がかゆくなることが無くなりました。

簡単なので、おすすめです。

 

自分に合った製品を知って選びたい

毎日使うシャンプーは、自分に合った製品を選ばないと肌荒れを引き起こす原因になります。

シャンプーは大きく分けて3種類に分類可能ですから、それぞれの特徴を知った上で正しく選びましょう。

最も多く出回っている製品は高級アルコール系シャンプー。

 

洗浄力が強いので、皮脂を取り過ぎてしまう可能性があります。

しかし、艶を出したり様々な香り成分のバリエーションが多く、使い心地の良さについ手を出してしまう製品です。

 


次に、石鹸系のシャンプーは天然素材を使用していて、洗い上がりもサッパリとしていて使い勝手が良いですが、石鹸自体がアルカリ性が強いので酸性成分のリンスで中和する必要があります。

最後に、アミノ酸系シャンプーは、プロ仕様の製品が多く美容室で使用されている高価な製品の多くが該当します。

頭皮に優しい低刺激を特徴としているので、価格面さえクリア出来れば最も良い製品と言えるでしょう。

 

うるおって(uruotte)シャンプーのお試しってあるの?
オレンジシャンプーのお試しってあるの?